no

園の紹介


 

大切なお子様の手とこころをつなぐ保育園です。

はじめに、すべての子どもたちは豊かな愛情の中で、心身ともに健やかに育てられ、自ら伸びていく無限の可能性を持っています。家庭という小さな社会から保育所という未知の社会への第一歩を踏み出した新入所児、環境が変わって新しい生活が始まった子どもたちを見て、とまどいを感じる保護者の方もいらっしゃることでしょう。でも大丈夫ですよ!2~3週間ほどで必ず保護者の手を離れ、笑顔 で登園するようになります。はじめの一歩、何より神経質にならないようにしましょう。保護者の不安は子どもの不安を倍にします。子どもの力を信じて、焦らず長い目で見ていきましょう。ゆたか保育園は開園6年目になります。まだよちよち歩きの赤ちゃんと一緒ですが、併設している認可外のけやき保育園は今年29周年を迎えます。29年の経験と知識、それに最も大事な皆様のお力をお借りして、「やさしく、明るく」を目標に家庭的な保育を目指していく所存です。

園の特徴

小規模保育

お子さま一人ひとりに、丁寧にかかわり個々の成長のお手伝いをしています。
異年齢保育により、異年齢と関わり合うことにより社会性、協調性が育むことにより、思いやりの気持ちを持てるようになります。
保育士の目が行き届いていることにより、楽しく安全に過ごせるような活動をしています。

手作りによる給食・おやつ

栄養のバランスの取れた、給食・おやつを提供しています。
季節に応じたイベント食や、園外での昼食などお子様に楽しみながら食事をして頂けるように企画をしています。
お子さまのその日の体調に合わせた献立やアレルギー食対応など安心して給食・おやつを食べていただけるように、対応しております。

さまざまな行事など

ゆたか保育園では、自治会館をお借りして、同法人合同クリスマス発表会、認可外保育園との合同夏祭り、敷地内のミカンの木になったミカン狩り・野菜収穫、かぶと虫飼育・ザリガニ釣りなど、子どもたちがたくさんの経験を通して食育・命の大切さ・達成感などを感じてもらえるような活動をしています。

TOP